お問合せ

申込

よくある質問

facebook

よくある質問 Q&A

Q1.空手は未経験です。運動歴も特にないのですが大丈夫でしょうか?

A. 大丈夫です。誰でも最初は初心者です。運動歴のない初心者の方には特に無理の無い
様にこぶしの握り方・立ち方など基本からわかりやすく丁寧に指導いたします。 

Q2.体力に自信が無いのですが・・・?

A. 大丈夫です。こまめに休憩も挟みますし、それ以外でも調子が悪ければ休憩を申し出
て構いません。稽古を続けている内に体力が少しずつついてくるのを実感できると思
います。

Q3.遅刻してしまう時があります。(仕事や学校の都合により)稽古開始時間に間に合わない事が多そうなのですが?

A. 途中参加でも構いません。積極的に出れるクラスにご参加下さい。

Q4.空手は危険じゃないの?

A. 怪我をしないように安全に配慮して稽古を進めていきます。直接打撃の組手の際も、防具の着用を義務付けていますので大きな怪我をする事はありません。組手の時に、相手への配慮が欠けている場合や集中力が欠けている場合に怪我が起こります。ですから、そういう部分の注意喚起を必ずして取り組む様にしてもらい、集中する大切さや、痛みを知って人に優しく出来る思いやりの心が育つよう指導しています。

Q5.稽古には毎日出なくちゃいけないの?休む時は連絡が必要?

A. いえ、稽古は基本的に自由参加です。毎日出る必要もなく、逆に毎日出ても構いません。(但し、週1の幼児クラス等出れるクラスが決まっている人以外)
クラスによっては1日に何クラス参加しても構いません。怪我や用事などで1ヵ月単位でお休みしなくてはいけない時などは、休会制度もありますので、道場にてお問い合わください。

Q6.何歳から通う事が出来ますか?

A. 基本的に3歳から通う事が出来ます。

Q7.帯は級によって色が違うんですよね?何級が何帯になるんですか?

A. 白帯(無級)⇒橙帯(10・9級)⇒青帯(8・7級)⇒黄帯(6・5級)
⇒緑帯(4・3級)⇒茶帯(2・1級)⇒黒帯(初段)になります。
昇級審査は年に4回以上ありますので計画を立てて黒帯を目指していってください。

Q8.性格が大人しくて、大きな声をあまり出せません。空手を習って変わりますか?

A. 空手を習うことによって心身が鍛えられます。気合を入れて技を出す。声を出すことの重要性も伝えていきます。普段では味わう事の出来ない緊張感などを経験し乗り越えることで自信がついてきます。そうすると性格改善され積極性も身についてきます。そういった声を多数いただいております。

Q9.礼儀は身に付きますか?

A. はい、まず武道は礼に始まり礼に終わるといわれる程、礼儀作法を身に付ける事を第一に指導します。人の話をじっとして聞くこと、何か言われたら返事をすること、しっかり挨拶することなど、一番基本的な事を大事に指導します。

Q10.どのような授業内容ですか?

A. 最初にストレッチ、こぶしの握り方、立ち方、空手の基本稽古をおこないます。次に伝統的な移動稽古、実践的な移動稽古、型稽古、ミット稽古、約束組手、自由組手、体力作りなどをその日クラスに参加するメンバーなどを見て内容を組み立てていきます。
子供のクラスでは、その内容に加えて子供たちが集中力を切らさぬように空手だけにとらわれない遊びを混ぜた様な動きのトレーニングなどもおこないます。幼児期には、特に柔軟性や瞬発力、反応を良くする事を念頭に指導しています。

Q11.試合とかはあるんですか?出れるようになりますか?

A. 最近では頻繁に錬成大会、県大会、ブロック大会などがおこなわれています。その先にはドリームフェスティバル(全国大会)があります。先生の判断で実力がついてきた場合には声がかかりますので、毎回の稽古を一生懸命がんばりステップアップしていきましょう。試合には組手の部と型の部があります。

Q12.女性ですが空手は出来ますでしょうか?

A. はい、もちろんです。当道場では、男性に混じって女性も楽しく汗を流しています。
又、女性だけのクラスもありますので安心して稽古が出来る様になっております。無理の無いストレッチから、空手の動きの中で普段使わない全身の筋肉をバランスよく動かしたり、体幹を鍛えたり、軽い有酸素運動なども行います。健康的に体を引き締める効果がありますのでスタイルを気にする女性にもおススメです。ミットなどを思いきり叩いたり蹴る事で、日頃のストレス解消にもなりますので、心身共に爽快感を味わっていただきます。幅広い年齢層の方がマイペースで楽しく通っていらっしゃいます。女性用更衣室もございますのでご安心ください。

Q13.年齢的に若くはないので不安・・・

A. 現在世界中で新極真カラテに励んでいる数多くの方の中には、幼年から60代、70代の方までいらっしゃいます。空手はただ競技性のみを追求するものではなく、武道ですので年齢や性別を問わずに稽古を続けていけます。自分のペースを守り、無理なく焦らず、自分なりの目標をみつけて継続していってください。

Q14.シャワールームはありますか?

A. 申し訳ございません。シャワールームは設置しておりません。

Q15.何か運動をしたいと思っています。他の格闘技やスポーツやジムなどと比べ空手は?

A. 世の中にはさまざまな格闘技やスポーツ、ジムなどがありますが、空手は肉体と精神を同時に磨きます。安全に、年齢性別問わず、年齢を重ねても続けていくことができます。
そして同じ目標を持つ仲間とも出会えます。生涯を通じ空手を続けていく中で、人生の大きな糧となる筈です。