お問合せ

申込

よくある質問

facebook

日本人としての誇りを持って。 健全な精神は、健全な肉体に宿ると言われています。空手の稽古で肉体と精神の両方を鍛え、何事にも負けない心を作ります。 本当に強くなるとむやみやたらに横暴になりません。上には上がいる事を知り、自分より力の弱い人には自然と思いやる気持ちが出てきます。 そして空手は日本古来の武道です。武道は礼儀、礼節を最も大切にします。全ての人、物に感謝の気持ちを持ちます。これは日本人が元来持っている最大の特徴であり誇れる精神ではないでしょうか?常に感謝の気持ちを忘れず、自分の生きる課題と向き合っていく。そうすれば人はいつまでも成長出来ると信じています。 皆さんと一緒に楽しく、時に厳しく稽古をして空手の真髄に触れましょう!お待ちしています! 

道場長

ヤスモト         ガク

保本 学

1979年5月23日生 O型

弐段

戦歴
1996年 全日本ジュニア大会 高校重量級 準優勝
1997年 全日本高等学校空手道選手権大会 高校重量級 準優勝
2004年 全日本ウエイト制大会 中量級 準優勝
2005年 空手ワールドカップ 中量級 第3位
2007年 全世界空手道選手権大会 出場
2008年 全日本ウエイト制大会 中量級 第4位
2009年 全関東空手道選手権大会 無差別級 優勝

20年以上の指導の経験を生かし、老若男女問わず空手の楽しさ、奥深さを伝えて行きます。十人十色、その人に合った指導を心掛けて皆さんがそれぞれ成長出来る様に指導します。いじめない、いじめられない人に、強くて優しい人に、
自分自身も空手道を探求する一人として、皆さんと一緒に空手の神髄を極めたいと強く願っております。